億越え Project

30前半独身サラリーマンが億資産を得るまでの記録。~2008年リーマンショックを期に20万で株式投資開始。元本100万円に増資しアベノミクス経由で2015年現在、資産1,500万円~

捕らぬ狸の皮算用 ~保有株式の目標株価~

【注意】以下は、現在の保有ポジションを、目標株価で決済したらどうなるか。

    私の壮大なる妄想を描いたものです。

       実際の結果がどうなるか。

    後日検証比較し、自己の成長に繋げたいと思います。

 

<現物>

ジャストシステム 5,000株(@695) 時価779円 目標3,000円

         3,895,000円→15,000,000円(2020年に時価から3.85倍)

中央可鍛     900株   (@446) 時価465円 目標700円

         418,500円→  600,000円 (2016年に時価から1.5倍)

竹内製作所    700株(@2,088) 時価7,900円

         5,530,000円→  5,530,000円(2015年に時価から1倍)

第一交通     1,500株(@1,017) 時価1,340円 目標1,740円

         2,010,000円→  2,600,000円(2016年に時価から1.3倍)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         11,853,000円→  23,730,000円(2020年)

<信用買>

ジャストシステム 10,000株(@746) 時価779円 目標3,000円

         +195,490円→+21,258,150円(2020年)

ユニバ園芸    1,900株(@1,956)時価1,945円 目標2,250円

                              -26,615円→   +550,000円(2017年)

※日本情報システム、両毛システムズは考慮せず。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        +168,875円→+21,808,150円

<信用売>

林兼産業      6,000株(@161)  時価184円 目標 220円〔損失見積〕

                               -138,631円→   -350,000円(2015年)

フマキラー    10,000株(@711)  時価673円 目標 450円

                               +372,915円→   +2,500,000円(2015年~2016年)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          +234,284円→ +2,150,000円

 

2020年時点の資産(税金考慮せず):47,688,150円

 

要は、ジャストシステムの行方次第ってことです。

ジャストシステムの株価が目標値(3,000円)に達するためには、PER15想定で、一株当たり利益が200円程度になる必要があります。(2015.3期 は 50円)

ジャストシステムは、タブレットによる通信教育事業を有しています。

そして文部科学省は、2020年までに全国の公立小中学校において、一人一台タブレットを持たせる方向で動いています。

同社の学校向け教育支援ソフト「ジャストスマイルクラス」に期待しています。

また、個人向け通信教育「スマイルゼミ」も、落日のベネッセの牙城を崩してくれるでしょう。

 

国策銘柄は、つよい。

今のジャストシステムは、2011年のアドバンテッジリスクマネジメントを彷彿させます。

アドバンテッジリスクマネジメントは、今年12月から施行される「ストレスチェック制度」を材料に、一時トゥエンティ・バーガーを成し遂げました。

学校におけるタブレット教育の市場規模を考えると、ジャストシステムの一株利益200円は夢物語では無いと思っています。

 

それ征け! ジャストシステム!!

竹内製作所の跡を継げるのは、君を措いて他は無し( `ー´)ノ!!!