億越え Project

30前半独身サラリーマンが億資産を得るまでの記録。~2008年リーマンショックを期に20万で株式投資開始。元本100万円に増資しアベノミクス経由で2015年現在、資産1,500万円~

2015年4月7日(火) ソフトウェアサービス VS エヌ・デーソフトウェア

私が保有する株式の含み損益は、次の通りです。(信用売りは伏せてます)

f:id:koala1984:20150408014112p:plain

f:id:koala1984:20150408014122p:plain

前日比+1.27%(日経平均比+0.02%)

主戦「ジャストシステム」と「某含み損空売り銘柄」が好転し、体感的にはもっと良い感じだったけど、日経平均と変わらず。

 

3733 ソフトウェアサービスが、最近よー戻してくれよーねんけど、原因よくわからんのよね。

いや、戻してくれる分にはええんやけど。

 

持ち株の中で唯一、儲けに対する確固たる信念を持って無い銘柄。

ホントは、3794 エヌ・デーソフトウェア の方が欲しかったんです。

病院医療もええけど、介護福祉の方が伸びしろ大きいかなーって。

なんてったって、これからの日本で確実に増えるのはジジババだ。

これから世界中で高齢化が進み、世界中をジジババが埋め尽くすことになるが、日本はその最先端を行っている。

高齢者ビジネスほどナウでヤング(?)なビジネスフィールドは無いはずだ!

エヌ・デーソフトウェアは会社の新卒採用ページに「ちょっと変わってる方大歓迎!」て書いてて痺れる!)

 

  ソフトウェアサービス エヌ・デーソフトウェア
展開領域 病院ソフトウェア 介護福祉ソフトウェア
PER 11.9 21.3
PBR 2 3.7
ROE 18.8% 17.1%
自己資本比率 78.8% 53.9%
配当 1.57% 0.93%

 ※数字は sbi証券(2015/4/7現在)のものです。

 

でも、数値的にソフトウェアサービスの方がよく見えるのよね。

なんといっても、エヌ・デーソフトウェアに比べて、安い。

で、ほんとはエヌ・デーソフトウェアに思い入れあったんやけどこっちを買ったんよね。

チャートの形はあまり思わしくない気もするけど、これからどうなるんやろ。

 神のみぞ知る。