読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

億越え Project

30前半独身サラリーマンが億資産を得るまでの記録。~2008年リーマンショックを期に20万で株式投資開始。元本100万円に増資しアベノミクス経由で2015年現在、資産1,500万円~

2016年投資パフォーマンス 「億り人」まで六合目。

1.持ち株概況信用取引空売りが含まれます)

私が保有する株式の損益(2017年1月2日(月)時点)は次の通りです。

f:id:koala1984:20170102200111p:plain

f:id:koala1984:20170102200449p:plain

 

2.資産推移 (記録しはじめた2015年1月4日から2017年1月2日現在までの推移)

2016年度年間戦績:  +176%up (日経平均: +2%up)

総資産      : 6,900万円 (だいたい)

f:id:koala1984:20170102200606p:plain

いろいろ思うところはありますが、結果だけみると十分満足がいくものでした。

7,000万を奪還できなかったことは心残りといえば心残りだが、相場はがんばってどうなるものでもなし。

投資家パフォーマンスランキングの上位陣と2年連続で肩を並べる結果を残せたことは、良かったです。(競うつもりはないけど、意識はしてる。)

ただ、この2年間の実績のすべては、中華系小売企業1銘柄を全力空売りしたことに尽きます。

実力あってのことではありません。

税金考えると、「億り人」まで6合目といったところでしょうか。

 

3.年間の推移

(1)年初~7月にかけ、一昨年発掘の「8202 ラオックス空売り」が武田騎馬軍団の如き破竹の進撃

f:id:koala1984:20170102201506p:plain

 

(2)急に大金を手に入れ、心理状態が混迷を極める

   この時期、嬉しいよりも苦しかったです。

   心がフワフワしていました。

   アメリカ大統領選は、“どっちが勝っても株価崩落”と読み、

   億を越える空売りを敢行。

  →見通しは見事に外れ、トランプフィーバー。

   1,500万ほどの打撃を被る。耐え切れず過去最大の損切り

   大損は本当に残念な出来事でしたが、悪い心理状態は

   損切りで取り戻すことができました。

 

(3)新規に “6862 ミナトホールディングス”を主戦級に据える。

  →購入理由は、次の①~③

   ①メモリ価格反転

   ②為替反転

   ③まともな銘柄は研究し尽くされてボロ株の時代到来?

   我ながら危なき橋。

      さりとて強気の相場観にはなれず、空売り部隊も併存。

           その数2,200万。

 

4.2016年度投資方針を実践できたか??

(方針その1)世の中の趨勢に留意しつつ、リスク・リターンを取りに行く。

 →留意と実践は達成。ただし、結果は大失敗。

 →反省点。全体の相場観は、当たらぬものと心得よ。

  大勝負は局地戦に限る。未来の価値と現在評価の乖離を狙っていく。

  野戦(特に大合戦)は避けること。

 

(方針その2)空売りを織り交ぜる。

 →大成功。

  ただし、2016年の手柄で無く、2015年にラオックスを発掘したことによる成果。

 

(方針その3)良く分からない企業には投資しない。

 →総崩れ。

  なによ、Vテクって。

  損は簡単だが、それを取り戻すのは数倍むずかしい。

  損しないこと。それを忘れないこと。

 

5.2017年度投資方針

 いのちだいじに