読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

億越え Project

30前半独身サラリーマンが億資産を得るまでの記録。~2008年リーマンショックを期に20万で株式投資開始。元本100万円に増資しアベノミクス経由で2015年現在、資産1,500万円~

2016年1月実績 年初来比24%up 主戦はラオックス(空売り)

私が保有する株式の損益(2016年1月4日(月)時点)は次の通りです。

(一部空売りは伏せています。)

f:id:koala1984:20160130053300p:plain

f:id:koala1984:20160130054038p:plain

<資産推移>(記録しはじめた2015年1月4日から2016年1月4日現在までの推移)

f:id:koala1984:20160130053407p:plain

2016年度年初資産比:  +24%up (日経平均: -7%down)

 

新年早々、アカンやつが来ましたが、ラオックス空売りに助けられました。

去年8月下旬の中国減速時に「中国空売り銘柄」を各種検討し、最終的に資金を寄せたのがこのラオックスです。

ポイントは、6月からの売上前年度比の推移。

小売業で、ここまで大きく・明確に推移が動くのは珍しい。

f:id:koala1984:20160130055024p:plain

http://www.laox.co.jp/ir/upload_file/library_05/getsuji_201601.pdf

ラオックスホームページより

 

中国人観光客・増加と、ラオックス・増収の相関関係は、もはや崩れています。

低株株は踏みあげ始めると死ねますが、勝負所と考え、大きく資金を傾けています。

秋口から、利益確定&追加売りを断続的に続けています。

 

愛着のあった、ユニバーサル園芸・ピックルスコーポレーションは、ほとんど手放してしまいました。

今でも屈指の珠玉の銘柄だと思っているのですが、信用維持率を小マシにしたかったのと、暖冬と思ってたのが良く分からなくなったので、損切りしました。

手放してしまったものの、もっと評価されるべき銘柄だと思っています。

 

目下の関心は、原油価格の趨勢です。

今日は、このセミナーに行ってきます。

実は、資産運用セミナーに足を運ぶのは、初めてです。

MANコンサルティング新春資産運用セミナー